引越し費用の平均はいくら?単身・ファミリーの見積もり料金まとめ

更新日:


引越しのコストは「時期」「距離」「荷物の量」によって違いますが、引越しシーズンの3〜4月はかなり高くなります。

以下に「引越し費用の平均額」をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

あくまでも相場なので、実際は複数の業者から見積もりをもらって比較し、一番安いところで格安に引越ししましょう。

ひとり暮らしの引越しの見積もり額平均

(単位=円)

引越し
距離
平日土日祝日繁忙期
(3〜4月)
〜10km23,00028,00034,000
〜50km26,00031,00037,000
〜100km30,00036,00043,000
〜300km40,00048,00058,000
〜500km51,00061,00073,000
501km〜64,00077,00092,000

一人暮らしで家電もダンボールも少ないという人は安い業者なら20,000円以下になる場合もあります。

引越しをトモダチに手伝ってもらうとご飯代くらいで安く済むかもしれませんが、もし荷物をキズつけられたとしても請求できないのでオススメできません。

いろいろな会社から見積もりをもらって比較し、安い業者にお願いするのが無難でしょう。

ふたり暮らしの引越しの見積もり額平均

(単位=円)

引越し
距離
平日土日祝日繁忙期
(3〜4月)
〜10km50,00060,00072,000
〜50km58,00070,00084,000
〜100km70,00084,000101,000
〜300km92,000111,000132,000
〜500km126,000151,000181,000
501km〜150,000180,000216,000

さすがに2人分の荷物になると50,000円以上かかってしまうことが多いです。

これから同棲をはじめるカップルはダブっている家電・キッチン道具などを処分しましょう。

新居に2つとも持っていってもジャマになるだけですし、引越し費用も高くなってしまいます。

家族の引越しの見積もり額平均

(単位=円)

引越し
距離
平日土日祝日繁忙期
(3〜4月)
〜10km68,00080,00094,000
〜50km75,00098,000104,000
〜100km84,000109,000127,000
〜300km110,000130,000154,000
〜500km148,000184,000205,000
501km〜190,000240,000276,000

家族の引越しは洋服や食器のダンボールが大量になるため、引越しシーズンだと10万円を超えることも。

いかに荷物を少なくするかが節約するコツになるので不用品はほとんど捨ててしまいましょう。

家族の引越しは各社の料金差が最も大きいので、必ず複数の会社から見積もりをもらって引越し料金を比較しましょう。


以上、引越し料金の相場まとめでした。

筆者が引越ししたときは引越し侍という無料サービスを使って一括見積もりしたら、約80,000円も値引きしてくれました。

以下がそのときの見積書になります。

一括見積もりサイトを使えばカンタンに各社の料金を比較できるので、最安値で引越ししたいという人はゼッタイに使った方がオトクです。

引越しシーズン(特に土日祝日)はすぐに予約でいっぱいになってしまうので、これから引越しする人はなるべく早めに申込みして予約しておきましょう!

-見積もり・料金相場

Copyright© 引越しハック , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.