引越しハック

格安の引越方法や手続きリストなどのまとめブログ

引越し業者によって費用はこんなにちがう!15社の料金相場を比較

   


引越し費用っていくらくらいかかるのか不安ですよね。

そこで今回は「引越し業者の料金相場」をまとめてみました。

エアコンの工事不用品処分オプションなどの相場もまとめてありますので、これから引越しするという人はぜひご覧ください。

引越し業者の料金相場っていくら?

日本通運


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円50,000円
2人110,000円90,000円
3人140,000円100,000円
4人170,000円110,000円

日通は2〜4人の引越しだと料金が高く、特に引越しシーズンが高めです。

引越のプロロ


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人70,000円60,000円
2人100,000円80,000円
3人130,000円100,000円
4人160,000円120,000円

引越のプロロは単身の引越しが高めです。

トレファク引越


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人90,000円70,000円
3人130,000円100,000円
4人170,000円130,000円

トレファク引越は家族の引越しが高めですが、不用品を買い取ってくれるサービスがあるので、処分したいものがたくさんある人にはオススメ。

アーク引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円40,000円
2人80,000円60,000円
3人100,000円80,000円
4人120,000円100,000円

アーク引越センターは引越しシーズンの家族引越しが安いです。

アート引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円50,000円
2人100,000円80,000円
3人120,000円90,000円
4人140,000円100,000円

アート引越センターの料金は平均的な感じですが、かなり値引きしてくれます。

以下は筆者が引越ししたときの見積もり書ですが、78,204円も値引きしてくれました。


「値引きして」と言えば絶対に安くなるので思いきって交渉してみましょう。

ただ、アート引越センターは繁忙期の受注を抑制しているため、3〜4月に引越しするなら他の会社にしたほうが安くなるでしょう。

サカイ引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円50,000円
2人90,000円70,000円
3人120,000円90,000円
4人150,000円110,000円

サカイ引越しセンターの料金は平均的な感じです。

ダック引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人70,000円60,000円
3人100,000円80,000円
4人140,000円100,000円

ダック引越センターは他の会社よりやや安いといったところでしょう。

ハート引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円40,000円
2人90,000円60,000円
3人120,000円70,000円
4人150,000円80,000円

ハート引越センターは引越しシーズン以外(5〜2月)の家族引越しが安いです。

アップル引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人60,000円50,000円
3人90,000円70,000円
4人120,000円90,000円

アップル引越センターの料金は全体的に安い感じです。

カルガモ引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人60,000円50,000円
3人80,000円60,000円
4人110,000円80,000円

カルガモ引越センターの料金はかなり安いので、ここからは見積もりをもらっておいたほうが良いでしょう。

フクフク引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人40,000円20,000円
2人60,000円40,000円
3人90,000円60,000円
4人120,000円80,000円

フクフク引越センターは5〜2月の単身引越しが20,000円〜とかなり安いです。

これから一人暮らしをはじめる人は見積もりをもらっておきましょう。

アリさんマークの引越社


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円50,000円
2人90,000円70,000円
3人120,000円90,000円
4人150,000円120,000円

アリさんマークの引越社の料金は他と比べるとやや高めといった感じです。

ファミリー引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人90,000円70,000円
3人130,000円100,000円
4人170,000円130,000円

ファミリー引越センターという名前なのに家族の引越し料金が高めです。

ハトのマークの引越センター


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人60,000円50,000円
2人90,000円70,000円
3人120,000円90,000円
4人150,000円110,000円

ハトのマークの引越センターの料金は全体的に少し高めです。

ヤマトホームコンビニエンス


引越し
人数
3月〜4月
の引越し
5月〜2月
の引越し
1人50,000円40,000円
2人100,000円80,000円
3人130,000円100,000円
4人160,000円120,000円

ヤマトホームコンビニエンスは単身引越しの料金はふつうですが、荷物が多い引越しだと高めになっています。


各種オプションの料金相場っていくら?

以下3つのオプション料金表は「引越本部長」という引越し業者のものですが他の会社でも似たような感じです。

休日や高層階の引越しはプラス料金

内容料金(税抜)
休日(土曜日)合計金額に+30%
休日(日曜日・祝日)合計金額に+15%
階段での4Fへの搬出入2,000円
階段での5Fへの搬出入5,000円
距離増し(21km~100kmまで)2,500円(10km毎)
距離増し(101km以上)1,500円(10km毎)
横持ち(玄関まで車で行けないときに手や台車で運ぶ)10m毎 1,000円
時間指定3,000円〜5,000円
当日今すぐ便15,000円
作業員1名追加10,000円〜

人気がある日は料金が高いので、安くしたいという人は平日に引越ししましょう。

エアコン工事はそれなりに高い

内容料金(税抜)
エアコンの取り外し料金5,000円
エアコンの取り付け料金7,000円
自家用車・バイク等の運搬実費

上記は最低料金のため、条件によってはもっと高くなってしまいます。

不用品処分オプションはかなり高い

品名料金(税抜)
液晶TV(小)3,700円
液晶TV(大)4,700円
テレビ台3,000円
電子レンジ3,000円
冷蔵庫(大)9,100円
ガスコンロ3,000円
冷蔵庫(小)6,600円
シャンデリア5,000円
照明器具3,000円
ウィンドエアコン4,000円
セパレートエアコン5,000円
温風ヒーター2,000円
扇風機3,000円
ストーブ3,000円
こたつ(大・布団別)5,000円
こたつ(小・布団別)4,000円
ポータブルミシン3,000円
パソコンセット7,000円
洗濯機(縦型通常)4,400円
洗濯機(縦型乾燥機付き)6,400円
洗濯機(ドラム式)6,900円
洗濯乾燥機6,000円
乾燥機台3,000円
ステレオ(大)11,000円
ミニコンポ3,000円
洋服タンス(大)9,000円
洋服タンス(中)6,000円
ドレッサー4,000円
ロッカーダンス5,000円
和ダンス(大)9,000円
和ダンス(中)6,000円
整理ダンス(大)7,000円
整理ダンス(中)5,000円
本棚(大)9,000円
本棚(中)6,000円
本棚(小)4,000円
サイドボード(大)9,000円
サイドボード(中)6,000円
カラーボックス(3段) 2,000円
下駄箱(大)6,000円
下駄箱(小)4,000円
食器棚(大)9,000円
食器棚(中)6,000円
食器棚(小)4,000円
人形ケース3,500円
カーペット(1畳につき)2,000円
布団(1枚)2,000円
毛布(1枚)1,000円
物干し台(1個)4,000円
物干し竿(1本)1,000円
シングルベッド7,000円
自転車4,000円
ソファーベッド8,000円
スキー板(1セット)3,000円
車のタイヤ(1本)4,000円
ワゴン3,000円
応接ソファー(1人掛け)5,000円
応接ソファー(2人掛け)7,000円
応接ソファー(3人掛け)9,000円
椅子3,000円
学習机9,000円
座卓4,000円
食卓テーブル(2人掛け)5,000円
ゴルフバッグ2,000円
ゴルフクラブ(1本)1,000円

不用品は処分するよりもリサイクルショップの出張買取サービスなどを利用して売ったほうがオトクです。

不用品を買い取り・回収してくれる引越し業者もあるので、不要なものが多いという人はそういう業者に頼むと格安かつスムーズに引越しできます。



以上、引越し業者の料金相場まとめでした。

あくまでも相場なので、引越しするときは引越し侍などで一括無料見積もりし、いろいろな業者を比較して格安に引越ししましょう。



よく読まれている人気エントリーまとめ

【保存版】引越しでやらないといけない25の手続きリストまとめ
140906-0002
引越ししたらIKEA(イケア)で買いたいオススメグッズ30コまとめ
140906-0002
【引越し準備】荷造りのコツが分かる梱包動画12コまとめ
140906-0002
えっ?引越しの見積もりは60%も値引きできる?格安に引っ越す7つの方法
140906-0002

 - 引越しの料金相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加