引越しハック

格安の引越方法や手続きリストなどのまとめブログ

インターネットは引越しよりも新規キャンペーンで契約したほうがお得

   


引越しするときにインターネット回線を引越しするか解約してから新しく契約するかは悩みますよね。

そこで今回は「インターネット回線の引越しと新規契約それぞれのメリット・デメリット」をまとめてみました。

どちらにするのかは何を優先するかによって変わるので自分に合った方法を選びましょう。

メンドーなのがイヤなら引越し手続き

引越しのメリットは「ラク」なこと


インターネット回線の引越しはなんといっても手間がなくてカンタンなのがメリットです。

NTTに電話して引越し手続きするだけなのでルーターやメールの再設定をする必要がなく、新居で光工事が終わったあとにLANケーブルをさせば完了です。

めんどくさがり屋の人は引越し手続きにしましょう。

引越しのデメリットは「工事費」


引越し手続きの一番のデメリットは工事費がかかることです。

インターネットは新規契約や他社への乗り換えだと工事費がタダになることが多いですが、ただの引越し手続きだと工事費がかかります。

申し込みするプランや戸建てなのかマンションなのかによっても差はありますが工事費はだいたい20,000円くらいはかかるので、払いたくないという方は「乗り換え」もしくは「解約してから新規契約」しましょう。

ちなみに工事費がかかるのは「固定の光回線」などであり、モバイルルーターを契約している人は新居にもっていくだけなので工事費はかかりません。


お金をかけたくないなら新規契約

新規契約のメリットは「コスト面」


新規契約のメリットは豊富な割り引きサービスです。

契約するインターネット回線の種類やプロバイダによって違いはありますが、解約してでも新規契約したほうがはるかにオトクになります。

以下は新規契約したときの特典の一例です。

・工事費タダ
・事務手数料0円
・パソコンやiPad1円
・3万円キャッシュバック
・毎月の利用料から500円割引
など

また、インターネットを解約するにも更新月以外は解約手数料がかかるのですが、最近はその解約手数料を全額負担するというところがほとんどです。

さらにサービスがすごいのはWIMAX(ワイマックス)などのモバイルルーター

モバイルルーターの新規契約だと工事費が無料なのはもちろん、パソコン・iPad・ダイソンの掃除機など好きなものがタダでもらえるキャンペーンまであります。

気になる方は以下のサイトをどうぞ。
NET DE パソコン(https://netde-pc.jp

ちなみに筆者は過去にこのサイトでWIMAXを契約してASUSのノートPCをタダでゲットしました。

ただ、そのときに住んでいたエリア(栃木県)でWIMAXの通信速度が急に遅くなって契約したことを後悔した経験があります。

デメリットは「手間」と「メアド」


新規契約のデメリットは以下のように手間がかかることです。

インターネットの解約(NTTに連絡)

プロバイダの解約(プロバイダに連絡)

インターネット・プロバイダの契約

インターネット・プロバイダの設定

インターネットは開通までに1ヶ月くらいかかるため、新規契約するときは早めに申し込みしておきましょう。

また、もっと大変なのがメールアドレスです。

プロバイダを解約すると今までのメールアドレスがなくなるので「@nifty.com」「@ocn.ne.jp」「@biglobe.ne.jp」などプロバイダのメールアドレスをメインで使っている人は、いろいろなサイトでアカウントに紐づいているメールアドレスを変更しなければいけません。

これを機にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得しておけば今後の引っ越しがラクになるので、持っていないという人はメールアドレスを取得しておきましょう。



以上、インターネットの引越しと新規契約のメリット・デメリットまとめでした。

お金がかかってもカンタンなのがいいという人は「引越し手続き」、キャッシュバックがほしいという人は「他社に乗り換え」もしくは「解約して新規契約」しましょう。



よく読まれている人気エントリーまとめ

えっ?引越しの見積もりは60%も値引きできる?格安に引っ越す7つの方法

【保存版】引越しでやらないといけない25の手続きリストまとめ
140906-0002
引越ししたらIKEA(イケア)で買いたいオススメグッズ30コまとめ
140906-0002

 - 引越しのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加