引越しハック

格安の引越方法や手続きリストなどのまとめブログ

アリさんマークの引越社の給与明細がブラックすぎると話題に。

      2016/04/19



最近、ブラック企業大賞2015にノミネートされた「アリさんマークの引越社((株)引越社関東)」のブラックぶりがまたまた話題になっています。

昨日、2月9日にテレビ東京「ガイアの夜明け」で放送されたアリさんマークの引越社の給与明細を分かりやすくまとめてみました。

給与明細のブラックすぎる内容をご覧ください。


1.本当に笑えない給与明細

kyuyomeisai
これはアリさんマークの引越社で働いている人の実際の給与明細です。
以下にどれくらいブラックなのかを分かりやすくまとめてみました。

1.みなし残業よりすごい「みなしすぎ残業」

zangyojikan
「残業147時間」とありますが、ひどいのは時間だけではありません。

この内の70時間はみなし残業(一定の残業代は基本給に含まれている)として給料が支払われないそうです。

毎日平均5時間半以上の残業ですね・・・。

2.ロボットにも負けない労働時間

roudojikan
「1ヶ月の労働が342.8時間」です。

給与明細の出勤日数を見ると27日となっているため、この方は「1日約13時間×27日」働いたことになります。

これは本当に辛そう・・・。

3.楽しくない給料日

sasihikisosikyu
過労死ラインをはるかに超える残業をしても手取り27万円です。

手取り27万円ですが、ここからがブラック企業の本当の恐ろしさを知ることとなります。



2.働いても給料ではなく借金が増える?

bensho
アリさんマークの引越社で一番やばいのが「弁償システム」

これは、引越し作業中にお客の荷物にキズをつけてしまったら、故意ではなくてもそのキズをつけてしまった社員本人が弁償しなくてはいけないというシステムです。

いきなり数十万円の借金を背負わされて給与から自動天引きされるため、社員の間では「アリ地獄」と呼ばれています。



3.アリさんマークの引越社の恐すぎる動画

1.気に入らない社員は追い出し部屋へ



見ていない方のために再度まとめてみましたが
歯向かった社員は「追い出し部屋(シュレッダー係)」へ異動になります。

また、全支店に「罪状」という指名手配犯みたいな紙を貼り出されたこともありましたね。

2.アリさんマークの引越社の恐い副社長


「言うてみぃー!オラァー!!」という怒号が飛び交い、
派遣ユニオンの書記長が脅されながらもがんばって抗議しています。

3.アリさんマークの引越社のひどい採用基準


元管理職の人が「採用に関して、部落や国籍による差別がある。」と証言しています。

絶対に就職したくない会社の1つですね・・・。



以上、アリさんマークの引越社のヤバイ給与明細とブラック動画まとめでした。

 - その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加