引越しハック

格安の引越方法や手続きリストなどのまとめブログ

おすすめはココだ!引越し業者の一括見積もりサイト比較ランキング

      2017/09/29


引越しの一括見積もりサイトってたくさんあって悩みますよね。

そこで今回は「使いやすい一括見積もりサイトベスト3」を作ってみました。

引越しの一括見積もりサイトはどこでも同じように見えますがそれぞれ違いはあるので、自分に合ったところを選びましょう。

【1位】引越し侍


使いやすさ:
引越しする日:予定日でもOK
見積もりする業者:約10社(自由に選べない)

引越し侍なら引越しする日が決まっていなくても見積もり依頼できます。

また、このサイトはわかりやすい見た目でとても入力しやすいです。

すごく細かいところかもしれませんが、たとえばメールアドレスの入力フォームに@(アットマーク)を入れると以下の画像のようにドメイン候補が出てくるので入力する手間がはぶけます。


ユーザビリティをかなり考えているため、きっと一括見積もりしたあとの対応もよいだろうと思い、引越し侍で一括見積もりしてみました。

すると、ほとんどの業者がメールで概算の見積もりを送ってくれて、電話をかけてきた業者は1社しかありませんでした。

見積もりを依頼した時間や地域によって差はあると思いますが、引越し業者の営業マンからのしつこい電話がなかったのがよかったです。


【2位】LIFULL引越し(旧HOME’S)


使いやすさ:
引越しする日:予定日でもOK
見積もりする業者:何社でも自由に選べる

Lifull引越しだと以下の画像のように見積もりしたい業者を何社でも好きなように選べるというメリットがあります。


チェックボックスにチェックを入れたところにしか見積もり依頼しないので、見積もり書を何枚も見るのがメンドーという人にオススメです。

ただ、どこの業者が安いのかは見積もりをもらってみないとわからないため、一番安い会社に頼みたいという人はなるべく多くの業者から見積もりをとりましょう。

ちなみに見積もり依頼の平均は7社だそうです。
※LIFULL(ライフル)調べ


【3位】ズバット引越し比較


使いやすさ:
引越しする日:予定日ではダメ
見積もりする業者:約10社(自由に選べない)

ズバット引越し比較引越し日が決まっていないと一括見積もりできないところがマイナスポイントです。

まだ引越し日が決まっていない人は他のサイトを利用しましょう。



以上、引越しの一括見積もりサイトランキングでした。

一括見積もりサイトはどこも似たような感じだったので優劣はつけづらいですが、使ってみて一番よかったのが引越し侍です。

一括見積もりサイトを使って料金を比較すれば安い業者がわかるので、引っ越しするときは使ってみましょう。



よく読まれている人気エントリーまとめ

えっ?引越しの見積もりは60%も値引きできる?格安に引っ越す7つの方法

【保存版】引越しでやらないといけない25の手続きリストまとめ
140906-0002
引越ししたらIKEA(イケア)で買いたいオススメグッズ30コまとめ
140906-0002

 - 見積もり・料金相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加