Q.どしゃぶりの雨でも引越しするの?荷物の雨対策は誰がするの?

更新日:

ひどい雨でも引越しするの?

基本的にはどしゃぶりの雨でも引越しします。

もし、雨がひどいから引越しを別の日にしたいという場合は自己都合となってしまい、以下のキャンセル料金がかかります。

引越し当日:引越し費用の20%
引越し前日:引越し費用の10%

ただ、台風などで雨風がすごいときは引越しが大変になるため、業者も相談にのってくれるかもしれません。

2日前ならキャンセル料金なしで変更できるため、どうしても雨の日に引越ししたくないという人は天気予報を見て早めに延期の連絡をしましょう。

ちなみに地震や津波などの災害が発生したときは引越し業者側からキャンセルされることもあります。

荷物の雨対策は誰がやるの?

一番気になるのは急に雨が降ったときの荷物の雨対策ですが、これは引越し業者によって対応が違います。

そのため、見積もりしてもらうときに「雨が降ったときはダンボールにビニールをかけてくれるか」「電化製品がぬれて故障したときは保証してくれるか」などを確認し、良い対応をしてくれる引越し業者を選びましょう。

ちなみに上の画像のものは「ストレッチフィルム」といって大きいサランラップのようなものです。

引越し業者はこういう商品を持っていますのでダンボールがぬれないように包んでくれるか交渉してみましょう。

Copyright© 引越しハック , 2018 All Rights Reserved.