引越しハック

格安の引越方法や手続きリストなどのまとめブログ

家族でのお引越しが安くなる3つのコツと引っ越し会社の料金比較

      2017/03/15


家族での引越しって、荷物が多くなるので料金が気になりますよね。

そこで今回は、家族での引越しを格安にする3つのコツをまとめてみました。

大手の料金相場も比較していますので、これから家族での引越しを予定している方はぜひご覧ください。


家族みんなで引越しすると料金はいくらくらい?

引越し業者3人家族
料金相場
4人家族
料金相場
アート120,000円140,000円
アリさん120,000円150,000円
サカイ120,000円150,000円
ヤマト130,000円160,000円
日通140,000円170,000円

過去の口コミなどから大手5社の料金を調べてみましたが、どこの業者も10万円オーバーですね。

上記は3〜4月の引越しシーズンの相場ですが、引越しする日や業者の混み具合によっても料金は大きく変わります。

「他の業者の料金も知りたい」という方には以下のエントリーがオススメです。
【保存版】口コミ8000件で作った「引越し業者ランキング」

「引越しに10万円以上もかけたくない」という方は、以下の家族での引越しを格安にする3つのコツをご覧ください。


家族での引越しを格安にする3つのコツ


以下の3ステップだけで引越し費用を大幅に下げることができます。

ステップ1.荷物を減らして安くする!

nimotu
家族での引越しは荷物が多いため、ダンボールの数が多くなってしまいます。

ダンボールの数が多ければ多いほど運ぶ人件費がかかりますし、大きなトラックも必要になります。

そのため、不用品はリサイクルショップなどで売ってしまい、荷物はなるべく少なくしておきましょう。

売れないものは市区町村のゴミ処理センターに捨てるのがオススメ。

ステップ2.見積もり比較で安くする!

hikaku
見積もりが1社だけだと高いのか安いのか分からないですよね。

そのため、少なくても3社くらいは見積もりをもらって料金を比較してみましょう。

以下の引越し侍なら数社の見積もりが一括でできるのでオススメです。



ステップ3.値引き交渉で安くする!

ビジネスマン、電卓
意外と知られていませんが、引越しは大幅に値引きすることができます。

ステップ2でもらった安い業者の見積もりをベースに値引き交渉してみましょう。

筆者が引っ越ししたときは、少し交渉しただけで78,204円の値引きに成功しました。

そのときの見積もり書は以下のエントリーで紹介していますので、値引き交渉の材料としてぜひお役立てください。

えっ?引越しの見積もりは60%も値引きできる?格安に引っ越す7つの方法



以上、家族での引越しを格安にする3つのコツと各社の料金比較まとめでした。

数社から見積もりをもらって値引き交渉すれば必ず安くなりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 - 引越しのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加