こんな家に引越ししたい!ヒミツの部屋・超セキュリティの家7つまとめ

更新日:

家を建てるとしたら、何を重視しますか?

コスト・デザインなど人それぞれかもしれませんが「変わったところにこだわった面白い家」があったのでまとめてみました。

コレを見たら、あなたもきっとマネしたくなるでしょう。

ロマンあふれるヒミツの部屋

ものすごく精巧に作られた隠し扉

開いて

ヒミツの部屋へつながります。

オトナの秘密基地ですね。

以下は銅像タイプで、ふつうのオブジェに見えますが、

中を開けるとスイッチが現れ、

そのスイッチを押すと金銀財宝が隠されている部屋へ入ることができます。

ルパンとかに出てきそう。

以下は本棚タイプのベーシックな隠し扉。

これが一番お金がかからないタイプかも。

以下の動画では隠し扉を開けたり閉めたりしているので、見てるだけでもおもしろいです。

いつでも好きな形にできるソファ

次は家ではなく家具になりますが、イヌのぬいぐるみみたいなのが、

一瞬でソファになります。

長くもできますし、好きな形にすることができます。

以下の動画でホントにいろいろな形のソファを作れるのを見てビックリしました。

筆者も欲しくなったのでネットで検索したのですが、現時点で購入できるところは見つかっていません。

ゾンビでも入れない超セキュリティの家

以下は世界初のゾンビ対策に特化した家です。

入り口は吊り上げ橋のみ、すべてのカベが分厚いコンクリートで覆われています。

もし、バイオハザード(生物災害)が起きてゾンビが100人来てもこの家なら大丈夫でしょう。

また、最近はAIロボットの殺人兵器が開発されているとウワサされていますが、この家なら安心ですね。

現在、この家の動画は消されています。

スリルを味わえる5階建

崖の横に建てられた家です。

どんな気持ちで建てたのか気になります。

これはこわすぎる・・・。

露出したい人にオススメの家

すべてガラスでできたプライバシーゼロの家です。

これでお風呂とかに入ったとしたら捕まるのかな。

実際に日本にある家ですが、かなりクレイジーな人じゃないと住めないでしょう。

ボーイングを改造した飛行機ハウス

アビアンカ航空で実際に使われていたボーイング727を改造したそうです。

家の中は120㎡と広く、寝室だけでなくキッチンやお風呂もあります。

コックピットもあり、飛行機マニアにはたまらない家ですね。

住めなくなってしまったストーンハウス

変わった家として有名になりすぎ、観光スポットになってしまって住めなくなってしまったそうです。


以上、引越ししたい家・おもしろい家まとめでした。

以下のエントリーでは「どんなに格安でも引っ越したくない物件」をまとめてありますので興味のある方はぜひご覧ください。

絶対に住みたくない「実際にあったワケあり事故物件」まとめ

Copyright© 引越しハック , 2018 All Rights Reserved.