引越しは見積もりする時期で料金が変わる!格安にする3つのポイント

更新日:

引越しは見積もりする時期によっても料金が大きく変わるってご存知ですか?

特に引っ越しシーズンの3〜4月は数万円も違ってくることがあります。

そこで今回は「引越しを格安にするための3つのポイント」をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

見積もり時期は2ヶ月前がベスト!

たとえば3月に引越しする場合、遅くても1月には見積もりしましょう。

理由は以下の2つ。

希望日に低価格で引越しするため

実はほとんどの人は引越ししたい日が同じなのです。

①アパート・マンションなどの解約は月末で、新居との家賃を2重で払うのはもったいないからギリギリまで住む。

②引越し作業は1日になるので仕事が休みになる土日に引越しする。

これらのことから、ほとんどの引越しが月末の土日に集中するわけです。

特に引越しシーズンのピークである3〜4月の土日に引越ししたいという人は2月の申込みでは遅いでしょう。

2月でも予約できないというわけではありませんが、引越し業者への予約が殺到している時期では値引き交渉もしづらくなります。

そのため、できる限り早めに新居を見つけて契約し、引越し業者がヒマな時期に値引き交渉まで終わらせておくとよいでしょう。

人気の業者を先にキープするため

早い人は3ヶ月くらい前から引越しを計画しており、料金が安くて人気のある業者はすぐに予約で埋まってしまいます。

そのため、引越しの予約が遅くなれば遅くなるほど高い業者で引越ししなければいけなくなるのです。

これから引越しすることが決まっているという人は、なるべく早めに予約して安い業者をキープしておきましょう。

ちなみに引越日の2日前までならキャンセル料なしで解約できるところが多いので、早めに契約しても何も問題ありません。

ただ、キャンセル料の規定は引越し会社によって違うため、契約書や訪問見積もりに来た営業マンに必ず確認しておきましょう。

格安にしたいならネット一括見積もり!

引越しするときに一番してはいけないこと、それは「引越し業者に直接連絡すること」です。

引越し業界はネットで一括見積もりして他社と比較するのが普通です。

そのため、引越し業者の電話番号に直接かけてしまうと、

『素人だ。他の会社には電話していないかもしれないから少し高くしても大丈夫だろう。』

と必ずぼったくってきます。

「引越しでボッタクリなんてありえない」と思っている人ほど注意しましょう。

引越しは人によって「荷物の量」「距離」「時期」が違うため、ぼったくられても分かりづらいです。

そのため、必ず「引越し侍」などの一括見積もりサイトを使って見積もりをもらいましょう。

引越し侍なら5〜10社くらいに一括で見積もり依頼できますし、各社からもらった見積もりを比較すれば一番安い会社が分かります。

一括見積もりサービスは無料で使えるので、引越しするときは必ず利用して格安に引越ししましょう。

引越しは家電よりも値引きできる!

以下の画像は筆者が引越ししたときの見積もり書です。

引越し侍で一括見積もりして、安かった上位3社に「安いところと契約する」と言ったら、アートがかなり値引きしてくれました。

最初に提示されている金額が高すぎますが、引越しの見積もりなんてそんなものです。

トークに騙されず、必ず値引き交渉して適正な価格で引越ししましょう。


以上、引越しを格安にする3つのポイントまとめでした。

引越しすることが決まっているときはなるべく早めに一括見積もりしてオトクに引越ししましょう。

Copyright© 引越しハック , 2018 All Rights Reserved.