最低限これだけは準備しよう!引っ越ししたら必要なものリスト

投稿日:

引っ越ししたら必要なもの、あると便利なものまとめ。

引越ししたら必要になる家電リスト


引っ越ししたら、まず必要になるのが家電。

家電は金額的にも大きい買い物なので、しっかり吟味して選びましょう。

生活するのに必要な家電リスト

・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・炊飯器
・掃除機
・ドライヤー

最低でもこれだけ揃えておけば生活できますね。

特に冷蔵庫・洗濯機・電子レンジは誰にとっても必須と言っても良いでしょう。

炊飯器も自炊をするならマストアイテムですし、掃除機はホウキなどでも代用できますが、あった方が確実に楽です。

また、ドライヤーは意外と忘れがちなので注意。

髪の長い方はもちろん、短い方も髪を濡れたまま放置してしまうと傷んでしまうので、ドライヤーはあったほうが良いでしょう。

あれば便利になる家電リスト

・オーブントースター
・扇風機
・暖房器具
・テレビ
・オーディオ
・アイロン

オーブントースターは電子レンジと一体型になっているものも多いですが、トースター単品で欲しいという方は購入しましょう。

また、扇風機や暖房器具など、季節の家電はそのシーズンが来る前に揃えておくのがベストです。

扇風機は場所を取るから嫌という方には、タワー型の場所を取らないものをおすすめします。

暖房器具はこたつ・ホットカーペット・電気ヒーターなど、自分の部屋の大きさと相談しながら選んでくださいね。

テレビやオーディオはパソコンでも代用できますが、必要な人は買っておきましょう。

また、アイロンはスーツやワイシャツを着るけど、クリーニングには出さないという人には必須アイテムです。

その場合はアイロン台を購入することも忘れずに。

家電を格安に買うためのコツ

家電は値の張るものばかりですが、家電量販店などでまとめ買いをすると割引してくれます。

引越しシーズンの春は「新生活応援フェア」などのセールが開催されていので狙い目の季節です。

近所に家電量販店がないという方は、ネットで買うのもありですね。

ネット通販の場合、実際に見て買うことはできないので、口コミやレビューをしっかり見て選びましょう。

引越ししたら必要になる家具リスト


引っ越ししたら家具も必要になるので、以下のものを準備しましょう。

快適な暮らしに欠かせない家具

・ベッド or 布団
・ソファー or 椅子
・テーブル
・衣装ケース
・カーテン

ベッドはサイズをよく吟味しておきましょう。

「セミダブルを買ったけど部屋がすごく狭くなった」など、失敗しないように買う前に部屋のサイズを測って、シミュレーションすることをおすすめします。

また、備え付けのクローゼットがあって洋服がすべて収まる場合は衣装ケースは不要ですが、収まりきらなそうなときは必ず買っておきましょう。

そして忘れてはならないのがカーテンです。

これがなければ外から丸見えになってしまうので、引越す日には必ず手元にある状態にしておきましょう。

あれば部屋がきれいになる家具

・本棚
・収納棚
・カラーボックス
・テレビ台
・カーペット
・ゴミ箱

本や漫画がたくさんある人は本棚、小物が多い人は収納用の棚が必要ですね。

カラーボックスも何かと収納に便利なので、物が多い人にはおすすめします。

テレビ台は、テレビを買う場合は必須と言っても良いでしょう。

引き出しなどがついているタイプを買って、小物をテレビ台に収納してしまうという手もありですね。

カーペットはなくても生活できますが、部屋でより快適に過ごしたいという人には購入することをおすすめします。

家具を買うときの注意点

家具は一気に買うと何かと失敗しがちです。

他の家具と色がちぐはぐになったり、サイズが合わなかったりするケースもあります。

そのため、最低限必要なもの以外はゆっくり買い揃えても良いですね。

生活していて「これがあったら便利だろうな」と思ったときに購入しても全然遅くありません。

自分の部屋に合った家具をじっくり選ぶようにしましょう。

購入するべきキッチン用品リスト


衣食住のうち「食」をつかさどるキッチン。

自炊をする場合はキッチン用品も揃えなければなりませんね。

「自炊は一切しない」と決めている方は不要ですが、それ以外の方は以下のものを買いましょう。

自炊のマストアイテム

・フライパン
・鍋
・包丁
・まな板
・食器一式

最低限これだけあれば、自炊ができますね。

フライパンや鍋は高そうなイメージがありますが、意外と安く売られているものです。

小さいものなら1つ1,000円以下で買えます。

包丁はいろいろなサイズやタイプがありますが、自分の手の大きさに合った一般的なものを選べば大丈夫です。

こだわる人は果物用やパン用の包丁なども購入しても良いですね。

食器は一人暮らしの場合、1人分あれば大丈夫ですが、来客があったときのことなどを考えて2人分購入しておくと良いでしょう。

あれば料理が捗るものリスト

・電気ケトル or やかん
・ピーラー
・ざる
・ボウル
・キッチンばさみ
・おたま
・フライ返し
・菜箸
・計量カップ
・なべつかみ

しっかり自炊をするという人はこういったものも揃えておくと料理が捗ります。

やかん・電気ケトル以外はどれも100円ショップで購入することができるので、意外と安く済みますよ。

やかんや電気ケトルは、一人暮らしや二人暮らしの場合は最低でも1リットル、それ以上の場合は2リットル程度入るものをおすすめします。

他にも「あったら便利だろうな」と思うものがあったら、その都度買い揃えていきましょう。

キッチン用品を買うときの注意点

キッチングッズは最初からすべてを揃える必要はありません。

100円ショップのキッチン用品コーナーを見ればわかりますが、キッチン用品は意外と多いです。

どれも便利なものですが「買ったけどあんまり使ってないな」というものが増えてしまっては、その分収納スペースが圧迫されてしまいます。

まずは必要最低限な包丁やフライパンなどを購入し、それ以外のものは自分の料理スタイルに合わせて購入するようにしましょう。

買うべき掃除・洗濯用品リスト


掃除・洗濯用品は、引っ越ししてから数日以内には揃えておきたいもの。

洗濯はもちろんのこと、掃除も週に一度はやるようにすると部屋をきれいに保てますよ。

最近では便利な掃除グッズ・洗濯グッズがたくさんありますが、まずは必要なものから買っていきましょう。

掃除・洗濯に必要なもの

・物干し竿
・ピンチハンガー
・ハンガー
・洗剤
・ゴミ袋
・雑巾
・スポンジ、たわし

最低限これらのものがあれば、洗濯も掃除も充分にできますね。

ピンチハンガーは名前を知らない方も多いかもしれませんが、どの家庭にもある「折りたためてたくさん洗濯バサミがぶらさがっているやつ」のことです。

なるべくたくさん洗濯バサミがついているものを選ぶと、一度に大量の服を干せるので便利ですよ。

洗剤は衣料用洗剤と食器用洗剤など、各種取り揃えておきましょう。

また、大切な服がたくさんあるという方はおしゃれ着用の洗剤をおすすめします。

あれば掃除・洗濯が捗るもの

・ハンディワイパー
・洗濯ネット
・洗濯バサミ、物干しピンチ
・ゴム手袋
・洗濯かご

これらのものは、自分の生活スタイルから購入するかどうかを決めましょう。

おしゃれ着をよく洗濯する方は、おしゃれ着用の洗剤だけでなく、洗濯ネットも使用することをおすすめします。

また、ゴム手袋は掃除のときに何かと便利です。

キッチンやバスルームのぬめりを取るときなど、素手だと気持ち悪いときに使ってみましょう。

洗濯かごは一人暮らしの方にもおすすめです。

脱いだ服をそのまま洗濯機に入れておくと洗濯槽にカビが生えやすくなってしまうので、なるべく服は洗濯かごに入れておきましょう。

掃除・洗濯グッズは100円で揃う

実は、掃除用品はほとんどが100円ショップで揃います。

それを知らずに他のお店で買ってしまい、損をしたなんていうことのないようにしてくださいね。

また、物干し竿は長くて持って帰るのが大変なので、なるべく近場で買うか、車でお店まで行って買うことをおすすめします。

どちらも無理という方は、通販を利用しましょう。

100円ショップで買えるもの


引越しはお金がかかるので、抑えられるところは少しでも抑えて節約したいですよね。

そういったときに大活躍するのが100円ショップの商品です。

安いけど侮るなかれ、100円ショップで揃うものはすべて揃えてしまいましょう。

リビング用品

・カラーボックス
・クッション

店舗にもよりますが、小さめのカラーボックスなら100円ショップにも売っていることが多いです。

また、300円などする場合もありますが、クッションも売っていることが多いですよ。

100円じゃないと少し残念に思うかもしれませんが、300円でも十分安いですよね。

キッチン用品

・まな板
・食器
・ピーラー
・ざる
・ボウル
・キッチンばさみ
・おたま
・フライ返し
・菜箸
・計量カップ
・なべつかみ

これらのキッチン小物は、すべて100円ショップで揃います。

「どうしてもまな板はこのお店のがいい」などのこだわりが特にない場合は、キッチン用品も100円ショップで購入しましょう。

特に食器はお茶碗、小皿、プレート、お箸など色々と買う必要がありますが、すべて100円ショップで買えばとても安く済みます。

最近は100円ショップの食器も割れやすいなどということはないので、安心して使えますよ。

掃除・洗濯グッズ

・ハンガー
・ゴミ袋
・雑巾
・スポンジ、たわし
・洗濯ネット
・洗濯バサミ
・ゴム手袋
・洗濯かご

掃除・洗濯用品は、たくさん入って100円という商品がとても多いです。

まとめて買っておけば数週間~数か月は持つことになるので、コストパフォーマンスは抜群。

洗濯かごも、普通のプラスチック製のものであれば100円ショップに売っていることが多いです。

「安っぽく見えないか不安」という方は、白に統一するなどしてシンプルな清潔感を出してみましょう。


以上、引っ越ししたら必要になるものまとめでした。

IKEA(イケア)のおすすめグッズまとめのエントリーもぜひご覧ください。

Copyright© 引越しハック , 2019 All Rights Reserved.