引越し業者へチップは渡すべき?相場はいくら?渡すタイミングは?

投稿日:

引っ越しのときに「業者の作業員さんにチップを渡すべきなのか」「いくらくらいが相場なのか」って悩みますよね。

引っ越しのチップ(心付け)について、まとめてみました。

引っ越し業者にチップは渡すべき?


そもそもチップという文化は、日本にあまり浸透していません。

そういったお金込みの料金ですので渡す人は少ないです。

しかし、日本にも海外のチップと同じような位置づけのものがあることをご存知でしょうか?

日本におけるチップは「心付け」

日本では、お世話になった人や特別な配慮をしてくれた人に対して渡す、チップにあたるものを「心付け」と言います。

聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが、金銭的に余裕のあるおばあちゃんとかがお礼として渡しているのを何回か見たことがあります。

心付けを渡すのは昔から行われてきた文化で、引越し業者の人にも渡されることがあります。

心付けを渡す人はあまり多くない!

とは言え、心付けを渡す人はあまり多くありません。

一説によると、引越し業者に心付けを渡す人は約5割に留まると言われ、しかも単身の引越しで渡す人はさらに少ないそうです。

引越し業者の方でも断ることになっている会社もありますし、基本的には心付けも料金に含まれていると考えてよいでしょう。

感謝や労いの心として心付けを

しかし、家具に傷ひとつ付けずに迅速に運んでもらえる引越し業者には感謝の心が生まれますよね。

特に、急な頼み事も快く引き受けてくれたり、思っていた以上のサービスを受けると、よりその気持ちは強まると思います。

心付けを渡すとお互いに気持ちの良いコミュニケーションにもなりますし、感謝を伝えたいという人は渡すと良いでしょう。

もちろん「ありがとうございます」という言葉だけでも構いません。

チップ・心付けの相場はいくら?


引っ越しの際に渡すチップや心付けの相場ってわからないですよね。

ネットで調べてみると、500円〜1万円でばらつきはありますが、一人当たり1,000円を渡す人が圧倒的に多いようです。

ただ、引越し後は何かと出費もありますし、作業員さんの人数が多ければチップを用意するのも大変ですよね。

そういった場合は一人500円ずつでも問題ありませんし、余裕のない人は無理して渡さなくてもよいでしょう。

もしチップを渡す場合はそのまま裸で渡さず、ポチ袋やご祝儀袋に入れて渡しましょう。

チップ・心付けの渡し方とタイミング

チップはなるべく一人ずつ渡そう

引越し業者は一人ではなく、複数人が来てくれることがほとんどです。

単身の引越しでも、最低二人は来てくれるかと思います。

大抵の場合、誰か一人がリーダーやまとめ役になっていますので、その人にまとめて渡すのも悪くはありません。

しかし、やはり感謝の心を伝えるために一人ずつ直接渡すことをおすすめします。

また、渡すときに「ありがとうございました」など何か一言付け足すと、より感謝を伝えやすいですよね。

チップを作業前に渡すときは

引越しの作業前に心付けを渡すと「あなたたちの仕事に期待をしている」という意味にもなりますし、作業員さんのやる気にもつながることも考えられます。

作業前に心付けを貰ったか貰わなかったかで仕事内容が変化することはもちろんありません。

しかし、作業員さんも人間なので「貰ったからにはいつも以上に頑張ろう」「期待に応えられるように頑張ろう」と思いますよね。

また、作業前は作業員さんが揃って挨拶してくれることも多いため、一人一人に渡しやすい機会でもあります。

作業前に渡す場合は「今日はよろしくお願いします」などの言葉を添えるとよいでしょう。

チップを作業後に渡すときは

作業後に心付けをもらった作業員さんは「仕事を評価してもらえた」と感じます。

作業後に渡す心付けは「ありがとう」「お疲れさま」の意味になりますよね。

渡すときに「今日はありがとうございました」「お疲れさまでした」などの一言を添えると、より感謝が伝わります。

ただ、作業後は車を移動させたり、荷物が残っていないか確認してくれる作業員さんもいて、なかなか全員揃うことが少ないです。

そのような場合は、リーダーなど代表者にまとめて渡してしまうのもアリでしょう。

チップではなく差し入れもアリ!


チップや心付けを渡そうとしても、会社の規定などによって丁重に断られてしまう場合もあります。

確かに現金だと受け取りづらいときもありますし、ちょっと露骨かもしれませんよね。

そういったときは、お金以外のものを差し入れとして渡すのもアリですよ。

冷たい飲み物を渡す

お金以外で最も渡しやすく、また喜ばれる可能性が高いのがジュース・お茶などの飲み物

特に作業後に渡すととても喜んでもらえます。

作業員さんは汗水垂らして仕事をしてくれますし、ましてやそれが夏だったら、飲み物はとてもうれしいですよね。

コップなどに入れて出すのも良いですが、ペットボトル飲料だと持ち運びもしやすく、車内でも飲めるのでおすすめ。

夏は冷たいお茶やスポーツドリンク、冬は暖かいコーヒーやココアなどを差し入れてはいかがでしょうか。

お菓子など食べ物を渡す

飲み物以外だと、食べ物が喜ばれます。

特に甘いものは疲れたときに食べると良いですし、万人受けしそうなお菓子などを選ぶとよいでしょう。

ただし、食べ物を渡すならチョコレートなどの溶けやすいものは避けてください。

また、個包装になっていないものも、その場で食べきらなくてはいけないので大変です。

休憩がてら、家の中で少しくつろいで食べてもらうという場合なら大丈夫ですが、そうでないならば作業員さんたちはお菓子を持ち運ぶことになります。

個包装になっていれば車内でも食べられるため、お菓子をあげる場合はなるべく小さなものにしましょう。


以上、引越しのチップについてまとめでした。

引っ越し当日によく起こるトラブルなどを記載した以下のエントリーもぜひ一緒にご覧ください。

Copyright© 引越しハック , 2019 All Rights Reserved.